* この仕事をはじめたキッカケ *

もうすぐお盆休みに入りますね!!
とくに何の予定も無いのにウキウキしている新人職人Mです\(^o^)/♪

さてさて。私は補修屋にくる前、5年程ごく普通の会社で事務員をしていました。
毎日同じ仕事をしてると慣れすぎて飽きちゃって、それで元々興味があった美術に携わる仕事やってみようかなーと転職しました(・・)!

全く畑違いの仕事なので、覚えることがいっぱいだし技術は先輩達に遠く及ばず、日々必死です。でも、今まで知らなかった世界が広がっていくのは楽しいです。

あと、やっぱり少し変わった職業だからでしょうか、、同僚のキャラもなかなかパンチ効いてて面白いですね笑

今回は、そんな先輩達が数ある職業の中から「補修屋」を選んだキッカケをインタビューしてきました\(^o^)/休み時間に描いてもらったキツネのイラストと共に紹介していきます!

★まずは、我らがボス・W

『まさか自分が現場仕事をやると思ってなかった。続くとも思ってなかった。でも、やりだしたら面白過ぎた。できないことがあると、さらに面白くて材料や道具を調べた。どんどん夢中になっていった。』

つい先日、彼が「補修っておもしろいなぁ〜」って一人でしみじみと呟きながら作業しているのを目撃しました。17年やってて、そう思えるってステキです。。!

今は新しいエアブラシの開発に夢中です。

★この道10年、タクシーの運転手より道に詳しい大ベテラン・K

『バイト探してて、先輩に誘われたのがキッカケ。やってみて、向いてると思った。単純に面白い。依頼者の予想を上回る完成度でキズを直せた時や、うまく段取り出来た時にやりがいを感じる。』

補修の腕は素晴らしいのに、まさか画力はこの程度だったとは..(O_O)!!

どうやら補修と絵心はあまり関係ないみたいです笑

★THE美大卒ガール・Y

『Indeedで美術でワード検索したら引っかかった。こんな仕事あるんだ、手先は器用なほうだし、職人仕事探してて面白そうだと思った。面接に行ったら、手づくり感のある事務所とWさんのキャラが変だと思った(笑)でも、そこが興味深かった。』

彼女は温厚で口調も優しいので、おっとりした女の子かと思いきや...
おっさんだらけの現場に、たくましく乗り込んでいく姿はなかなか男前。

★日本人形づくりを学ぶために長野からやってきたミラクルボーイ・K

『手先を使う仕事が好き。人形を作るほうの仕事にも活かせる技術を身につけられたらなーと思って始めた。誰かのためになる、面白い仕事だと思う。』

話だけ聞くと、さぞ熱心に人形作ってるっぽく聞こえますが、おそらく師匠の家に週1で遊びに行ってるだけです。

彼のことは、、よくわからないけど、愛されキャラであることは間違いありません!

★おまけ、外注のYさん

『弟がやってたから。普通、補修屋なんて知らないでしょ。』

絵もインタビューもあっさりですが、いい味してますね〜(⌒▽⌒)

 

 

 

 

以上、みんなのキッカケでした\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です