方向変色。。

今回はこちら。

 

写真で見るとものすっご~~~く地味な傷なんですが

これまた地味~~に嫌なやつです。。

 

なぜかと言いますと、まずは目地を横断して横向きに傷が入っている。

 

写真では白っぽくなって見えるだけなんですけど、

こういうのって何かを引きずった跡みたいな感じで結構がりがりーっといってるんですよね。。

そして1本だけならまだしも、集まっちゃうと結構大きい範囲に手を付けなきゃいけなくなる。。

 

そんでもって1番の問題は、

無垢のクリア塗装の床という事です。

 

クリアの塗装はしてあるものの、無垢材はほぼ必ず方向変色が出ます。

塗料をのせると見る方向や角度で色の薄い濃いが入れ替わって、

近くで見た時と遠くから見た時全く色が違って見えたりもします。

なので仕上がりにはどうしても限界が出てしまう補修屋泣かせなやつなんです。。

 

結果、今回もばっちり方向変色出ましたが。。

なんとかこのくらいには持ってくることができました。

 

 

少し引きで。

見る角度を変えて。

 

手を付け始めた時は引きで見たら黒くなってたのですが

部屋の奥左隅、引いて見ても色の変化を抑えることができました。

 

元の傷が地味なのでなんとも分かりにくくて申し訳ないですが(笑)

幅広のフローリング2枚半分くらいには手をつけてます。

 

離れた所から見える位置の場合、

遠くから見た時に違和感が出ないように仕上げるのがまず1番の勝負なので

今回はそのあたりうまくいけたかなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です