やってしまった

早いもので気が付けば今年もあと半月ほどですね。
毎年この時期は同じようなことを言っている気がします。
補修屋も12月に入り、年末感が出てまいりました
何かとバタバタとする時期ですので、今の時期はこんな補修も増えます。
 

 

 

遠くからはあまり分からないのですかね?

 

 

では、もう少し寄りの写真を

これは完全にやってしまっていますね。。。

上から足場を落としたらしく

サッシ自体が曲がってしまっています

よくあると言えばそうですが

今回は形が複雑なので、何処までいけるかなと

いう感じです。

付近を見ると

やはりまわりにもキズがありました。

サッシを閉めたら框部にも凹みが。。。

窓ガラスも割れてるしそらそうか。

モノが落ちた時の衝撃の強さが分かります。

下に人が居たら...と

 考えるとゾッとします。。。
 

 

作業自体は、曲がりを戻し削り、パテ打ち後塗装という

いたってシンプルな作業です。

肝は、パテを打つ前にどれだけ形を戻せるかというところです。

これがなかなかの重作業で。。。

一番メインの所のアルミの厚みが3mm程だったんですが、これが恐ろしく硬い。

悪戦苦闘の末、何とかかんとか作業終了。
 
仕上がりがこちら

 

 

 

 

他の箇所はこんな感じ

全体は

監督さんも全然分からないと喜んで頂けました。

あれぐらい凹んでいても、うまくいけばここまで見れるようにはなります。

お困りの際はご相談だけでも結構ですので下記お問合せフォームまでお願いします。

 お問い合わせフォームはこちら

年末で慌ただしくなってきていますが事故など、皆様も事故等無い様に

お気をつけください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です