解体中に Part2

さてさて、以前 解体中に の記事にも書きましたが、今回も解体業者さんからのご依頼です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引きで見るとこんな感じ。

もうちょっと近づいてみましょう。

 

写真だとちょっと分かりにくいですが、

下から2番目のピースにだいたい拳大くらいの凹みと、

その左斜め上くらいに小さめの凹みが。


 

 

今回の模様は細かく、なかなか合わせていくのが難しいですが、

以前と同様にある方法を使うとそれもできちゃいます!

 

仕上がりはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にもいちど

Before

After

今回のご依頼ではこの土地は更地のままで家は建たないとの事だったので、

遠くから見ても違和感が出ないように仕上げました。

 

まったく同じ傷というのは存在しませんし、毎回違う状況の中で

だれがどこから見るのか?という状況を想定して

その状況に耐えうる仕上がりになるように進めていってます。

 

 

こんな傷直せる??というご相談だけでもお待ちしてますので

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

お問い合わせフォームはこちら