玄関扉補修

今年は涼しくなるのが例年より早いですね。
 
と言っても、昼間はまだ30度を超える日があり寒暖の差が激しいので
 
体調管理には気を付けないといけません。
 
体調が悪い時のシンナー、溶剤系の匂いはかなりキツイので・・・笑
 
さて、本日は入居されている方からのヘルプです。
キズがあり、自分で直そうと触ってしまい表面が侵されてしまったとの事。
 
玄関扉は溶剤系で表面が溶けてしまう、侵されてしまうものが多く
 
こうなると補修をかけても完全に直せない場合もあります。
 
今回は車の小キズ直しの要領でコンパウンドをかけてしまったみたいです。
 
小さなキズでも、自分で直そうと思わずに素直に補修屋さんに
 
依頼した方が結果的に安く綺麗に収まる事が多いです。
 
キズが小さければ直せるものも多くなりますので。
 
補修後はこんな感じです。
 
 
今回は何とかうまい事おさめる事が出来ました。
 
ですが、状態によっては直りきらない場合も、ありますので
 
キズが付いた時はまず補修屋さんに相談してみる事をお勧めします。
 
もちろん弊社はご相談だけもお受けしてますので
 
お気軽にご相談お願い致します。
 
 

お問い合わせフォームはこちら