解体中に

今回は解体業者さんからのヘルプです。

 
あちゃー、やってしまっていますね。
 
がっつりと凹んでしまっています。。。
 
さらに近づいて見ると
 
拳大ほどはありそうです。

少し暗くて見えにくいですが、別の角度から

こっちからも奥の方が凹んでいるの

分かりますね。

解体は近隣の建物にキズをつけない様

細心の注意を払いながらの作業ですが

たまにこんな風にやってしまうとの事。

人がする事なので仕方はないと思いますが

キズが付いたら直さないといけませんね。

しかし、この手の外壁の模様、形は複雑で正直なかなか難しいです。。

ですが、あるやり方をすれば上手く形が出ます。
失敗する時もありますが、7~8割の確率で上手く形が作れます。しかも短時間で。
やり方は企業秘密の為お教え出来ませんが。。。
そのやり方で形を作ったのがこちら

 

これだけじゃちょっと分かりにくいですよね。

こうゆうのは色を付けて見ないと

ちゃんと形が出ているか分からない

場合が多いです。

というわけで、色を付けた後がこちら

 

 

ほぼ完ぺきに形を出すことが出来ました。

 

近くで見てもこの通りです。

 

 

別の角度からもこの通り。

 

うん、ええ感じ。

キズがあった事を知っている人でもおそらく分からないレベルだと思います。

実際、依頼者の方から完璧ですとお褒めの言葉を頂きました。

上記でお話した、あるやり方でやってみても初めから上手く出来たわけではありません。

失敗しても、次はうまく出来る様に、同じ失敗をしない様に考えて、行動する事が大切だと思います。

お客様の要望にお応え出来る様、これからも日々精進していきます。

 お問い合わせフォームはこちら