悩みの種

先日、とあるキズの補修に行ってきたんですが、これを見て下さい。

 

あー、やっちゃってますね。。

とゆうか、やられてますね。

 

これはおそらく、というか間違いなく前の住人さんが飼ってはったであろう

ワンちゃんの仕業ですね。

 

 

あっ、こっちにも

 

こっちの方が酷いですね。

うわっ、こっちはもっと酷い。。。かなりガリガリとやったっぽいですね。

これはペット飼ってはる方には、つきものな事ですよね。

可愛いから仕方ないか、でもキズがついたままでは見た目が悪いし何とかならへんものか。。。

と思ってる方は結構いはるのではないでしょうか?

そうゆう時こそ、私たち補修屋の出番です。腕の見せ所です。

さて、こいつをどう料理するか、そこもまた腕の見せ所になります。

補修屋では、作業前の打ち合わせを大事にしています。

それによって、仕上がりの具合、時間、時間が変われば作業料金が変わる場合もあるからです。

補修して綺麗になったは良いが、料金が当初より高くついたとなればトラブルになりかねません。

というか、なるでしょう。

実際、仕上がりは程々に時間内で全部作業してほしいというご依頼はあります。

もちろん、無理な時はお断りさせて頂きますが、なるべくお応え出来るようにはと思っております。

なので、事前打ち合わせを大事にさせて頂いているわけです。

 

肝心の仕上がりの方はというと。。。

 

自分で言うのもなんですが、大丈夫そうですね。お客様にも喜んで頂けました〇

この日は、この他にも別の補修箇所がありあまり時間をかけられず、正直程々の仕上がりでしたが

何より一番は、お客様に喜んで頂く事なので良しとします。

この様な、飼ってはるワンちゃん、猫ちゃんがつけたキズでお困りの方は本当多いと思います。

お困りの際はご相談だけでも結構ですのでお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 お問い合わせフォームはこちら