結局、琵琶湖一周。

先週のある日、琵琶湖の西側のある街の現場に向かったら、ビス穴だのキズだの15か所程度で、この程度なら余裕で半日で終わって午後からゆっくりできるかな?と淡い期待をしていると、案の定、お客様から電話が入り「たすけて~~。」とのこと。場所を聞くと今度は琵琶湖の北の果て。「行くのに1.5Hほどかかりますよー。」と了解もらい北に60キロ走りました。
作業内容はというと、玄関前についている木製の縦格子がえぐれておりました。
大体指一本分ぐらいですかね。無垢材だと聞いて、埋め木をして再塗装を考えていましたが、予想より小さく「補修で行ける」と判断しました。

 

移動時間が作業時間の何倍もかかってしまい大変ですが、これがこの仕事のおもしろいとこで、いろいろな所へ行けて毎回違う作業をその場で考え作業を行う。そしてそれをこなす時間であったり、数であったり、値段であったり、仕上がりなどが他社との「差」となり良ければ又呼んでいただけるし、他と同じレベル、もしくわ下だと二度とお呼びがかからない。そんな世界です。